無限アレンジ!?「鶏のつみれ」の作り方◎鶏団子やハンバーグ、餃子にも

比較的リーズナブルに購入できる鶏ひき肉を使って作るつみれのレシピ・作り方をご紹介。味付けをしっかり行い、お鍋や汁物に入れる鶏団子、ハンバーグにしたり、餃子にしてもさっぱりいただけてしまうんです。少し多めに作って冷凍保存しておけば、時短料理にもとっても役立ちますよ。

いろいろ使える「鶏のつみれ」

お鍋の具材としては定番の「鶏のつみれ」。「鶏団子」とも呼ばれるひき肉を使ったお料理で、そのレシピや使い方もさまざま!
今回は、たっぷりの玉ねぎを入れて作る、ほわほわやわらか「鶏のつみれ」のレシピです♪冷凍保存が効くので、作る時はまとめて作っておくのがおすすめですよ。

アレンジ料理のいろいろ

「鶏のつみれ」を汁物に

お鍋に入れるほか、みそ汁の具材として使うのもおすすめです。おうどんやラーメンに入れたりすれば、インスタントでもぐっと味わい深く仕上がりますよ。

「鶏のつみれ」を焼き物に

形成してハンバーグにしたり、餃子の皮で包んで焼き餃子にするアレンジも楽しめます。割りばしに巻き付けて焼いて「つくね」風にしてもおいしいですよ。

「鶏のつみれ」を揚げ物に

お子さんがいらっしゃるご家庭におすすめなのが、唐揚げです。片栗粉が入っているので、そのまま油に入れて揚げるだけでOK◎あつあつをそのままいただいたり、マヨネーズをつけたり、お弁当の具材としても活躍します。

「鶏のつみれ」を蒸し物に

シュウマイの皮に包んでグリーンピースをトッピングすれば、お手軽シュウマイの出来上がり♪根菜と一緒にせいろで蒸すのもおいしいですよ。ポン酢につけてさっぱりといただきましょう。

「鶏のつみれ」の作り方・レシピ

レシピ:「 鶏のつみれ 」の材料

鶏ひき肉(もも・むね)・・・・・・300g
★卵・・・・・・1個
★味噌・・・・・・大さじ1杯
★ 鶏がらスープの素・・・・・・小さじ1杯
★ 醤油・・・・・・大さじ1杯
★ みりん・・・・・・小さじ1杯
★ 砂糖・・・・・・小さじ1杯
★しょうが汁・・・・・・小さじ1/2杯
★ ごま油・・・・・・小さじ2杯
玉ねぎ・・・・・・1個(200g程度)
白ねぎ・・・・・・1/3本
片栗粉・・・・・・小さじ2杯
塩・・・・・・少々
こしょう・・・・・・少々

レシピ:「 鶏のつみれ 」の作り方


1.ボウルに鶏ひき肉を入れ、しっかりと練ります。


2.★印の調味料を加えてしっかりと混ぜ合わせ、冷蔵庫で休ませます。

3.玉ねぎと白ねぎをみじん切りにします。玉ねぎは粗みじんでOK。


4.寝かせたひき肉にみじん切りにした玉ねぎと白ねぎを加え混ぜ合わせます。


5.塩こしょうで調味すれば完成です。


6.熱湯に酒とみりんを少し加え、団子状にして落とします。浮いてくれば中まで火が通ったサインです。

「鶏のつみれ」は冷凍保存がおすすめ

残った鶏のつみれは保存容器に入れて冷凍保存がおすすめです。使う際は、半日ほど冷蔵庫にうつして解凍します。 そのほか、団子状にしてからラップに並べて包むのも大変便利ですよ。 冷凍のままいつもより長めにゆでたり、汁物の時は水の状態から入れて火にかけるといいでしょう。

スポンサーリンク