【食べてみた】口コミで人気◎五感/GOKAN「ええもん」をレビュー

五感/GOKANが販売する大阪銘菓「ええもん」をご存知でしょうか。使われているのは、全国的にも有名なあの高級食材!ギフトにも使われるその味わいを実食、しっかりとレビューします。

五感/GOKANとは

大阪・北浜の洋菓子店「五感/ GOKAN 」。ケーキなどの生菓子から焼き菓子、ギフトまでがさまざまそろう人気店です。
今やその人気は、百貨店への出店に留まらず、空港や新幹線、各主要駅のお土産物売り場にも置かれるなど、大阪を代表するお土産のひとつとして広がりをみせています。

口コミで評判の五感「ええもん」

お土産やギフトでもらった方による口コミで、おいしいと評判の「ええもん」。ちなみに「ええもん」とは、関西弁で「良いもの」のこと。 また、京ことばや祇園ことばで 「おやつ」を指すとも言われていいるのだとか。

五感「ええもん」は黒豆入り!

そんなネーミングが付けられたこのお菓子は、上品な味わいが印象的な“大人が満足できる”黒豆入りのマドレーヌなんです。

五感「ええもん」は食材にもこだわりが!

「ええもん」を作りだすのは、こだわりの食材たち。「国産小麦粉」「国産米粉」「国産はちみつ」のほか、全国的にも有名な「丹波産黒大豆」が使われているんですよ。

五感「ええもん」を食べてみた

人気、実力、口コミでも人気の五感「ええもん」ですから、お土産やギフトにもぴったり!でも、渡す側としてはどんな味わいなのか、気になりますよね?パッケージから、中身、味わいまで、実際に食べてレビューしていきます。

パッケージ

包装紙を剥いだ「ええもん」のパッケージは、こんなかんじです。落ち着いたやさしい色合いの箱に、ええもんやGOKANのロゴが描かれていてとっても上品な印象を受けます。

箱を開けると

中は、安心の個装包み。取り分けて食べたり、会社に持って行ってひとりひとり配るにも便利です。もちろん「ええもん」のこだわりをお伝えするメッセージ付きです。

いよいよ開封

お皿に開けてみると、ふんわりとバターのやさしい香りが広がります。紙のマドレーヌカップに入っているので、手を汚すことなく取り出すことができましたよ。

味わい

ふんわり!しっとり!焼き菓子とは思えないほど、やさしくしっとりとした口当たりです。はちみつを使用した甘みは、とっても上品で、香り立ちもさすがのひと言。噛むほどに鼻に抜ける香りが旨みを倍増させます。

「ええもん」気になる黒豆は?

ひと粒食べてしまった・・・

そして、気になる黒豆はふっくら。やわらかすぎず、ほどよい食感が残っており、味わいにコクと風味をプラスするだけでなく、アクセントとしても効いています。ていねいに炊かれたことが伺える黒豆ですよ。
中に入っている数は、たっぷり6粒!どこからいただいても黒豆を一緒に食べることができそうです。

五感「ええもん」を贈る際の注意点

「ええもん」は、常温保存のお菓子となります。賞味期限は製造日から8日のみ。5個入、10個入、15個入、20個入がありますので、贈り先の家族構成や人数などを考慮して選ぶのがおすすめです。

バリエーションも楽しめる

五感「ええもん」には、箱に入った個数の違いのほか、抹茶味のものもあるんですよ。食べ比べを楽しむのもおもしろそうですね。
また、お土産物売り場には小ぶりな「ええもんちぃ」というものもあり、会社で配るお土産にはこちらもおすすめです。サイズは3分の2、黒豆は3粒入っていますよ◎

五感「ええもん」はギフトにおすすめ!

口コミで人気の五感「ええもん」ですが、食べてみると納得の味わいでした。とっても上品で、贅沢なひと時を生み出してくれる焼き菓子ですよ。ギフトや手土産にしても大変よろこばれるひと品だと思います。
大阪を発つときのお土産としてはもちろん、お世話になった方へのギフトやちょっとした手土産にも、五感「ええもん」を選んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク