【スタバ】ついに全ストロー紙製へシフト。気になるそのクオリティは?

スターバックスは、9月からフラペチーノに使われる太めのストローも紙製(FSC認証紙ストロー)で提供する事を発表しました。順次変更されるとの事。

これにより、店舗で提供される使い捨てストローは、全て紙製という事になります。なお、フラペチーノ以外の冷たいドリンクは、基本的にストロー不要のフタで提供されています。

スターバックスコーヒージャパンプレスリリースより

ユーザーからは「口当たりが悪い」「時間が経つとフニャフニャになる」「飲み物がおいしくなくなる」と言った意見もあり、気になるところ。

しかし、公式によると「今回提供するストローは、より良いスターバックス体験をお届けするため、強度や耐久性を更に高め、仕様の改良を行ったものです」とのこと。

スターバックスコーヒージャパンプレスリリースより

紙製ストローのクオリティが上がっている事に期待したいところですね!

スターバックスコーヒジャパン プレスリリース(2021/8/26)

スポンサーリンク